2013年5月

〜スペインへ社員旅行〜


とうとう行ってきました、

久々の海外への社員旅行です。






  



















1日目:マドリード



まずは、マドリードの「プラド美術館」です。

たくさんのコレクションがありますが

主だったものをガイドさんの案内で

鑑賞しました。









マヨール広場に移動してのランチで

「Meson Cinco Jotas」というお店。

ドングリを食べたという豚で作られた

生ハムを前に、笑顔満面のスタッフです。









お昼も食べ終わり、

マドリードの旧市街にある人気洋菓子店

「Horno San Onofre」さんに

大勢でお邪魔して、

厨房まで見学させていただきました。
























その後、マドリードの

旧市街を歩き回りながら

王宮前に到着。













いったんホテルにチェックインした後

希望者が集まって

「レアル・マドリード」の本拠地へ。

残念ながら中には入れなかったので

記念写真だけパチリ
























2日目:トレド〜コンスエグラ〜コルドバ


この日はトレドからです。

世界遺産に指定されているトレドの

旧市街をバックに記念撮影

その後、旧市街を散策.。











次は、セルバンテス作の

ドン・キホーテの風車で有名な村

コンスエグラを訪ねました。


















昼食もこの村にある

「Venta Del Quijote」で。

デザートの揚げ菓子が

お花の形でかわいい!


食後は、コルドバを目指して

ひたすらバスで移動です。



さて、この日の目的地コルドバでは

ちょうど「パティオ祭り」の会期中。

パティオとは中庭の事ですが

花いっぱいに飾った中庭を見学。

左の写真は、過去5回優勝されている

実力派のお庭です。





ディナーはパティオ会場から

歩いて行ける距離のお店の、

「La Flamenka CORDOBA」

オックステイルの煮込みなど

郷土料理をメインにいただきました。







  







   








3日目:コルドバ〜グラナダ

本日は、世界遺産のメスキータから回ります。

もともとはイスラムの寺院として

建てられているので

エキゾティックな雰囲気です。












次に、食いしん坊軍団リリエンベルグの

スタッフがひそかに楽しみにしていた

オリーブオイルの工場見学とテイスティング。

日本人で唯一オリーブオイルのティスターの

資格を持たれている、

田中富子さんを講師にお願いし

「Melgarejo」という会社にお邪魔しました。



そして、予定がおしにおして

そろそろ夕方かという時刻にランチです。

ここ「Parador de Jaen」は

もともとお城だったところで

その一部をレストランにしているので、

重厚感がある設えです。











そして、夜はグラナダへ

ここでは、ジプシーの料理と

本場のフラメンコのショーを堪能。

昔のジプシーの住まいを利用した

「CUEVA DE LA ROCIO」というお店で

店内は洞窟になっています。



  











4日目:アルハンブラ宮殿〜グラナダ市街〜

     バルセロナへ


この日は、世界遺産のアルハンブラ宮殿を

訪ねます。

ガイドさんをお願いして

2つのグループに分かれての行動です。









広大な敷地を2時間程かけて、

歩き回ります。

まずは、きれいに手入れされたお庭から。

その後、宮殿に入ります。

驚愕の細工の緻密さ!











見学後、グラナダの旧市街に戻って

「LEON」というレストランでランチです。

魚介のスープや豚の内臓が入った

オムレツ等、郷土料理がメインのメニュー。

なんと、グラナダで一番人気というお店の

デザートをレストランからご馳走して

頂きました。


ランチの後は、お腹いっぱいにもかかわらず

レストランのすぐそばにある

グラナダで人気No.1のアイス屋さん

「Los Italianos」に直行!!

デザートは別腹です。





さて、この後はバルセロナまで

飛行機でひとっとび!

飛行機が遅れてヒヤヒヤでしたが

何とか、ディナーには間に合いました。


向かった先は

元闘牛場を利用した施設の最上階にある

ちょっとおしゃれな「CINCO JOTAS」。

こちらではタパス料理をいただきました。











  








  







5日目:バルセロナを満喫


バルセロナと言えば、ご存知ガウディ。

まずは、「サグラダファミリア」からです。

着いてすぐ、塔のエレベータのチケットを

購入後、雨水で危険という理由で

本日登頂禁止という発表でしたが、

なんと!チケットを既に買ったグループのみ

登頂許可が降りたという事!







続いて、こちらも人気の「グエル公園」

腰かけると、いつかは腰痛が治る、という

いすに座ったり、名物のトカゲを触ったり。














本日のランチは

バルセロナの旧市街にある

「クアトラガッツ」

ここはピカソが通ったお店で

雰囲気たっぷりのお店です。


ランチの後は

バルセロナの旧市街の名所を求め

ひたすら歩き続けます。


そして、地下鉄に乗って次のガウディポイント

「カサミラ」に到着。

若者は階段を歩いて、

そうでもない者はエレベータで屋上に上がり

景色や、煙突を眺め、内部を見学。





歩き通した後は、ディナーの時間。

海辺のマリーナサイドにある

レストラン「El Cangrejo Loco」へ。

この旅行が進むにつれスタッフ皆の心の中を

徐々に大きく占めだした疑問、

「スペイン名物のパエリアは

いつ食べられるのか?

まさか、食べられないのか?」に

答えるべく満を持しての登場!






ディナーの後、20名以下でないと

予約ができないということで

厨房のスタッフだけで

デザートのコースのお店「Espai Sucre」へ。

斬新な味の組み合わせに

刺激を受けました。








6日目:バルセロナ自由行動〜帰国


最終日はバルセロナの自由行動。

ガウディを更に満喫するスタッフ、

FCバルセロナの本拠地へ行くスタッフ、

ショッピングを満喫するスタッフ、と

それぞれのバルセロナを楽しみました。










真ん中左寄りに竹内さんと磯目さん





真ん中にアナさん




この旅行全てにわたってガイドの竹内さん

マドリードの現地案内で磯目さん、

コルドバの観光案内でマリアさん、

バルセロナの現地案内と帰国で

日本人より日本語が流暢なアナさん。

大変お世話になりました!